ヴェルビエ音楽祭特集へ
ベンジャミン・ブリテン・コンダクツ・チャイコフスキー&ブリテン with ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

ベンジャミン・ブリテン・コンダクツ・チャイコフスキー&ブリテン with ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

新春らしく、温故知新で、ベンジャミン・ブリテン(1913~76)が指揮したオールドバラ音楽祭のコンサート映像を。1968年のチャイコフスキー・プログラムでは、大チェリストで盟友のムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927~2007)が《ロココの主題による変奏曲》で、覇気漲る渾身の独奏を聴かせています。そして、いまから50年前、1970年の6月、ブリテンが自作オペラ《グロリアーナ》の抜粋を指揮した貴重なコンサートを。オーケストラは名高いイギリス室内管弦楽団です。
  • medici.tv JAPAN
    2020.01.10
  • お気に入り
※無料視聴期間は終了いたしました。
※視聴には「medici.tv」の会員登録が必要です。
ベンジャミン・ブリテン・コンダクツ・チャイコフスキー&ブリテン with ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
イギリス室内管弦楽団 – オールドバラ – 1969-1970

【プログラム】
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 Op.33
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:カプリッチョ風小品 Op.62
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》
ベンジャミン・ブリテン:歌劇《グロリアーナ》 Op.53
 The Tournament
 The Lute Song
 Apotheosis

【演奏】
ベンジャミン・ブリテン(指揮)
イギリス室内管弦楽団
オールドバラ・フェスティヴァル・シンガーズ(第2部)(ブリテン)
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)(ロココ風の主題による変奏曲、カプリッチョ風小品)
ペーター・ピアーズ(テノール)(The Lute Song)

【詳細】
ディレクター:Brian Large
会場:スネイプ・モルティングス・コンサートホール(オールドバラ、イギリス)
制作年:2012年
録音年:1968年6月16日(チャイコフスキー) – 1970年6月5日(ブリテン)
制作:© BBC, under licence to International Classical Artists Ltd. Licensed courtesy of BBC Worldwide.
3 件
TOP