ヴェルビエ音楽祭特集へ
辻井伸行 カーネギーホール・デビューLIVE

辻井伸行 カーネギーホール・デビューLIVE

2020年12月、カーネギーホール・プレゼンツ「Keyboard Virtuosos」シリーズに登場する辻井伸行。ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールのゴールド・メダル受賞の2年後の2011年、カーネギーホール・デビューとなったリサイタルをお届けします。今年12月に生誕250周年を迎えるベートーヴェンの《テンペスト》と、ムソルグスキーの《展覧会の絵》を中心とする自信のプログラム。アンコールでは3.11の地震と津波の犠牲者に捧げた自作のエレジー、「それでも、生きてゆく」も演奏しています。
  • medici.tv JAPAN
    2019.11.27
  • お気に入り
【プログラム】
ジョン・マスト:インプロヴィゼーションとフーガ

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ハ短調 Op.31の2 《テンペスト》
 1. Largo. Allegro
 2. Adagio
 3. Allegretto

フランツ・リスト:3つの演奏会用練習曲 S.144
 Un Sospiro

フランツ・リスト:リゴレットによる演奏会用パラフレーズ S.434

モデスト・ムソルグスキー:展覧会の絵 
 プロムナード
 グノームス
 プロムナード
 古城
 プロムナード
 チュイルリーの庭
 ブイドロ
 プロムナード
 卵のからをつけたひなの踊り
 サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ
 プロムナード
 リモージュの市場  
 カタコンブ
 死せる言葉による死者への呼びかけ
 バーバ・ヤーガの小屋
 キエフの大門

辻井伸行:ジェニーへのオマージュ Op.1

フレデリック・ショパン:24の前奏曲 Op.28
 第15番 変ニ長調 《雨だれ》

辻井伸行:それでも、生きてゆく

【演奏】
辻井伸行(ピアノ)

【詳細】
会場:カーネギーホール(ニューヨーク)
録音日:2011年11月10日




















2 件
TOP