人気の記事

藤田真央-ヴァーチャル・ヴェルビエ・フェスティヴァル

この夏はオンラインで開催されているスイスのヴェルビエ音楽祭。もともと出演が予定された藤田真央も今回の「ヴァーチャル・ヴェルビエ・フェスティヴァル」に登場しています。“ヴェルビエ・ジェネレーション”という若手特集のプログラムに、6月末に王子ホールで特別に収録したリサイタル映像で参加。モーツァルトのヘ長調ソナタK.332、ショパンのワルツ、ノクターン、舟歌、そしてシューベルト=リストの「ウィーンの夜会」を丹念に演奏しています。2年前にはアカデミー生として参加したヴェルビエ音楽祭への贈り物です。

記事を読む

ARK Hills Music Week 2019 サントリーホール ARKクラシックス

ピアニスト辻井伸行とヴァイオリニスト三浦文彰をアーティスティック・リーダーとして、世界第一線の音楽家が競演する注目の音楽祭『サントリーホール ARKクラシックス』。medici.tv JAPANでは、2年目となった2019年10月のフェスティヴァルから、ふたりのリーダーのデュオやソロはもちろん、スペシャル・ゲストのジュリアン・ラクリンをはじめ、豪華な顔ぶれによる室内楽、レジデント・オーケストラとして始動した室内オーケストラ「ARKシンフォニエッタ」、川久保賜紀 遠藤真理 三浦友理枝トリオの「坂本龍一組曲」、曽根麻矢子の「ゴルトベルク変奏曲」など、10のステージを厳選。今年4月から6月にかけて毎週更新したコンサート・パフォーマンスをまとめ、特集としてアンコール公開します。この秋の次回開催が待ち遠しい!

1,309

特集

記事を読む

辻井伸行 カーネギーホール・デビューLIVE

2020年12月、カーネギーホール・プレゼンツ「Keyboard Virtuosos」シリーズに登場する辻井伸行。ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールのゴールド・メダル受賞の2年後の2011年、カーネギーホール・デビューとなったリサイタルをお届けします。今年12月に生誕250周年を迎えるベートーヴェンの《テンペスト》と、ムソルグスキーの《展覧会の絵》を中心とする自信のプログラム。アンコールでは3.11の地震と津波の犠牲者に捧げた自作のエレジー、「それでも、生きてゆく」も演奏しています。

記事を読む

佐渡&シエナと演奏しよう♪

全国の吹奏楽部のみなさん、佐渡&シエナとおうちで一緒に演奏しましょう!! 新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、学校での部活動ができない全国の吹奏楽部のみなさんに、指揮者佐渡裕とシエナ・ウインド・オーケストラが、人気楽曲の演奏、各パートのワンポイント・レッスン動画を公開! 星条旗よ永遠なれ、アフリカン・シンフォニー、マンボNo.5などブラスの人気曲の動画を無料公開します。

12,362

特集

記事を読む

辻井伸行 音楽と絵画コンサート-ドビュッシー《映像》と葛飾北斎&歌川広重 

辻井伸行の「音楽と絵画コンサート」シリーズから、辻井のピアノ、ドビュッシーと浮世絵とのコラボレーションをいち早くお届けします。2019年12月8日、豊田市コンサートホールでの最新ライヴ映像です。ドビュッシーが日本の浮世絵に親しんでいたことはよく知られていますが、このパフォーマンスではピアノ曲《映像》第1集と、葛飾北斎、歌川広重の版画を重ね合わせ、色彩や運動が鮮やかに描き出されます。第1曲「水の反映」と第3曲「運動」では葛飾北斎の『富嶽三十六景』など、第2曲の「ラモーを讃えて」では歌川広重の『名所江戸百景』の美しい浮世絵が映し出され、辻井のピアノとともに絵画的な情景を広げていきます。

記事を読む

クラウディオ・アバド・コンダクツ・ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》

偉大なる作曲家の生誕250周年を祝して、medici.tv JAPANがお届けするベートーヴェンの交響曲チクルス。演奏は、クラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。カラヤンの後を引き継いだアバド(1933~2014)が、ベルリン・フィルの芸術監督を務めて最後から2年目の年にあたる2001年、ローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミアで行ったチクルスです。全9曲の折り返しとなる今回はいよいよ《運命》、交響曲第5番ハ短調Op.67の登場です。暗から明へ、ハ短調からハ長調へと劇的に、力強い意志をもって歩む屈指の名作を、いまこそ改めてお聴きください。

記事を読む

映画『海の上のピアニスト』イタリア完全版(9月4日公開)を見て

エンニオ・モリコーネが音楽を手掛けたジュゼッペ・トルナトーレ監督『海の上のピアニスト』4Kデジタル修復版(121分)が8月21日より公開される。それを記念し、これまで日本未公開だったイタリア完全版(170分、HDリマスター)も9月4日からの公開が決まった。今回、イタリア完全版をオンライン試写で見た。

記事を読む

三浦謙司・務川慧悟~2019年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール ファイナル

2019年11月に行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクール。日本人コンテスタントの活躍が大きく注目を集め、三浦謙司が第1位、務川慧悟が第2位を受賞しました。その熱きファイナル・ステージでのコンチェルトの模様をたっぷりとお届けします。9月にはふたりが凱旋するガラ・コンサートが東京で行われ、コンクール本選と同じ協奏曲も披露される予定です。

記事を読む

佐渡&シエナと演奏しよう♪ ~アフリカン・シンフォニー~

全国の吹奏楽部のみなさん! 佐渡&シエナとおうちで一緒に演奏しましょう!! 新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、学校での部活動ができない全国の吹奏楽部のみなさんに、指揮者佐渡裕とシエナ・ウインド・オーケストラが、人気楽曲の演奏、各パートのワンポイント・レッスン動画を公開いたします。

記事を読む

藤田真央、ケネス・ ブロバーグ~第16回チャイコフスキー国際コンクール〈ピアノ部門〉ファイナル

昨年6月に開催されたチャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門ファイナルから、藤田真央とケネス・ブロバーグの協奏曲演奏をお送りします。チャイコフスキーの第1番とあわせて、藤田真央はラフマニノフの第3番、ブロバーグはパガニーニ・ラプソディを披露。最終的な結果として、それぞれ第2位、第3位に入賞。サンクトペテルブルク出身で、ロイヤル・リヴァプール・フィルの躍進の立役者としても絶賛されるヴァシリー・ペトレンコが、スヴェトラーノフ交響楽団を指揮して、若きピアニストの独奏を支えるのも聴きものです。

記事を読む
253 件
TOP