ヴェルビエ音楽祭特集へ
ヴェルビエ音楽祭について

ヴェルビエ音楽祭について

スイス・アルプスの夏の風物詩、ヴェルビエ音楽祭は1993年から開催され、世界各地のベテランと若手演奏家を結び、共演や教育プログラムを通じて、これからの音楽界を担う演奏家たちを多彩に育成してきました。毎夏、100を超えるマスタークラスやリハーサル、コンサートが公開され、またヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラやアカデミー・プログラムでは60か国を超える音楽家たちが世代を超えて出会います。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.16
  • お気に入り

ヴェルビエ音楽祭

2021年のヴェルビエ音楽祭は7月16日から8月1日にわたって開催。豪華な名手たちが世代も地域も超えて参加し、豪華な顔合わせで連日ホットな演奏をくり広げます。弦楽器の名手では、ジャニーヌ・ヤンセン、ダニエル・ホープ、ジョシュア・ベル、ミッシャ・マイスキー、スティーヴン・イッサーリスらが参加。室内楽もヴェルビエならではのユニークな顔合わせが実現。ピアニストは、アンドラーシュ・シフ、ミハイル・プレトニョフ、ニコライ・ルガンスキー、デニス・マツーエフ、ジャン=エフラム・バヴゼ、フランチェスコ・ピエモンテージ、ホアキン・アチューカロ、アルカディ・ヴォロドス、セルゲイ・ババヤン、リュカ・ドゥバルグ、エフゲニー・キーシンらが目白押し。指揮者も今夏はとくに豪勢で、ヴァレリー・ゲルギエフ、ガボール・タカーチ=ナジ、ダニエレ・ガッティ、ダニエル・ハーディング、アントニオ・パッパーノ、イヴァン・フィッシャー、そして期待の新鋭クラウス・マケラらが参加します。

最大の注目は、3年前にはアカデミー生として参加していた藤田真央が、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏会を5日にわたって展開することでしょう。このチクルスに先立ち、ガボール・タカーチ=ナジの指揮で、モーツァルトの協奏曲第20番ニ短調K.466も披露します。

フランスmedici.tvは15年にわたる放送を通じて、ヴェルビエ音楽祭と密接な協力関係を築いており、今夏も30公演を超えるコンサートをライヴ・ブロードキャストします。昨夏のCovid-19情勢下で展開した18日間のオンライン・プログラム “ヴァーチャル・ヴェルビエ・フェスティヴァル”は全世界で150万回に迫る視聴回数を記録し、日本でも大きな話題を呼びました。

Verbier Festival: Your Summer Musical Escape

5 件
TOP