ヴェルビエ音楽祭特集へ
ケント・ナガノ・コンダクツ・エバンヘリスタ、シューマン&シュトラウス with トゥルルス・モルク

ケント・ナガノ・コンダクツ・エバンヘリスタ、シューマン&シュトラウス with トゥルルス・モルク

先の10月にハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団を率いて来日し、マーラーやブラームスで壮大な演奏を聴かせたケント・ナガノ。2006年から音楽監督としてともに歩むモントリオール交響楽団と、2016年に本拠地で行った意欲的なコンサートをお届けします。名手トゥルルス・モルクの独奏によるシューマンのチェロ協奏曲、シュトラウスの《英雄の生涯》をメインに、モントリオールを本拠に活躍する2人の作曲家への委嘱新作も世界初演。コンサートの幕開けはホセ・エバンヘリスタの《アッチェレランド》。ロベール・ノルマンドーの《Tunnel Azur》では電子音響と映像も鮮やかに活用しつつ、同時代作品への真摯な取り組みを聴かせます。
  • medici.tv JAPAN
    2019.12.27
  • お気に入り
※無料視聴期間は終了いたしました。
※視聴には「medici.tv」の会員登録が必要です。
ケント・ナガノ・コンダクツ・エバンヘリスタ、シューマン&シュトラウス with トゥルルス・モルク
モントリオール交響楽団

【プログラム】
ホセ・エバンヘリスタ:アッチェレランド(世界初演)
ロベルト・シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
ロベール・ノルマンドー:Tunnel Azur(世界初演)
リヒャルト・シュトラウス:英雄の生涯 Op.40

【演奏】
トゥルルス・モルク(チェロ)
モントリオール交響楽団
ケント・ナガノ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Julie Lapierre
会場:メゾン・サンフォニーク・ド・モントリオール(モントリオール、カナダ)
制作年:2016年
制作:© medici.tv / MUSEEC – OSM
3 件
TOP