ヴェルビエ音楽祭特集へ
クラウディオ・アバド・コンダクツ・モーツァルト:レクイエム

クラウディオ・アバド・コンダクツ・モーツァルト:レクイエム

モーツァルト生誕の特集に、《レクイエム》ほかの宗教音楽を。ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908~89)の没後10周年の命日に、後任の芸術監督クラウディオ・アバド(1933~2014)が、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮したメモリアル・コンサート。モーツァルト、そしてカラヤンの生地、ザルツブルク大聖堂でのライヴです。カラヤンは1965年に新鋭アバドをザルツブルク音楽祭に招き、支援した縁もあります。まさしく時代を偲ぶドキュメント。ソリスト陣や合唱も壮麗です。モーツァルトの未完作として遺された《レクイエム》ですが、ここではフランツ・バイヤーとロバート・レヴィンによる校訂版が採用されています。
  • medici.tv JAPAN
    2020.01.24
  • お気に入り
※無料視聴期間は終了いたしました。
※視聴には「medici.tv」の会員登録が必要です。
クラウディオ・アバド・コンダクツ・モーツァルト:レクイエム
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルベルト・フォン・カラヤン・メモリアル・コンサート

【プログラム】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:カンタータ《墓標の音楽》K.42
 4. アリア「この心を見て私に問え」

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:証聖者の荘厳晩課 K.339
 5. Laudate Dominum

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:レクイエム K.626
 1. Introitus : Requiem aeternam
 2. Kyrie
 3. Dies Irae
 4. Tuba mirum
 5. Rex tremendae
 6. Recordare
 7. Confutatis
 8. Lacrimosa
 9. Domine Jesu
 10. Hostias
 11. Sanctus
 12. Benedictus
 13. Agnus Dei
 14. Communio : Lux aeterna

【演奏】
カリタ・マッティラ(ソプラノ)
サラ・ミンガルド(メゾ・ソプラノ)
ミヒャエル・シャーデ(テノール)
ブリン・ターフェル(バリトン)
スウェーデン放送合唱団
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

【詳細】
ディレクター:Bob Coles
制作年:1999年
録音年:1999年
制作:© EuroArts / VIDEAL/brilliant media
3 件
TOP