ヴェルビエ音楽祭特集へ
(VF2022)ガボール・タカーチ=ナジ指揮ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ、藤田真央のベートーヴェン

(VF2022)ガボール・タカーチ=ナジ指揮ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ、藤田真央のベートーヴェン

ガボール・タカーチ=ナジ率いるヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラは、ベートーヴェンの初期と後期を組み合わせた圧巻のプログラム。
  • medici.tv JAPAN
    2022.07.21
  • お気に入り
ガボール・タカーチ=ナジ率いるヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラは、ベートーヴェンの初期と後期を組み合わせた圧巻のプログラム。ピアノ協奏曲の瑞々しい初作、第2番のソリストとして、マルタ・アルゲリッチの代役を急遽務めたのは藤田真央。第九交響曲では、世界的ソリストとミュンヘン・バッハ合唱団を迎えて、力強く人類の創造力を謳い上げます。
【プログラム】
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.19
 1. Allegro con brio
 2. Adagio
 3. Rondo : Molto allegro

バッハ/ラフマニノフ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006
(編曲)

ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 Op.125
 1. Allegro ma non troppo
 2. Molto vivace
 3. Adagio molto e cantabile
 4. Presto
 4. Finale: "Ode to Joy"

【演奏】
藤田真央(ピアノ)
イウリア・マリア・ダン(ソプラノ)
エマ・ニコロヴスカ(メゾ・ソプラノ)
AJ・グルッカート(テノール)
ミハイル・ペトレンコ(バス)

ミュンヘン・バッハ合唱団
ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ
ガボール・タカーチ=ナジ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Guillaume Klein
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2022年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP