ヴェルビエ音楽祭特集へ
(VF2022)クロージング・コンサート──シャルル・デュトワが指揮するコダーイ、プロコフィエフとストラヴィンスキー

(VF2022)クロージング・コンサート──シャルル・デュトワが指揮するコダーイ、プロコフィエフとストラヴィンスキー

今年のヴェルビエ音楽祭も、いよいよクロージング。ヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラを指揮するのは縁深い名匠シャルル・デュトワです。
  • medici.tv JAPAN
    2022.07.27
  • お気に入り
今年のヴェルビエ音楽祭も、いよいよクロージング。ヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラを指揮するのは縁深い名匠シャルル・デュトワです。今年6月には新日本フィル 創立50周年特別演奏会を指揮、8月にはサイトウ・キネン・オーケストラへの来演が予定されるデュトワ。注目のプログラムは、20世紀を代表する名作ばかり。コダーイの《ハーリ・ヤノーシュ》組曲に続いて、20歳のロシアのピアニスト、アレクサンダー・マロフェーエフを迎えてプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を。そしてストラヴィンスキーの《春の祭典》で大団円を迎えます。新旧世代が交感するヴェルビエの夏のクライマックスです。
【プログラム】
コダーイ:《ハーリ・ヤーノシュ》組曲
1. 前奏曲、おとぎ話は始まる
2. ウィーンの音楽時計
3. 歌
4. 戦争とナポレオンの敗北
5. 間奏曲
6. 皇帝と廷臣たちの入場

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26
1. Andante - Allegro
2. Tema con variazioni
3. Allegro, ma non troppo

バラキレフ:イスラメイ Op.18
メトネル:忘れられた調べ 第1集 Op.38より 第3曲 祝祭の踊り

ストラヴィンスキー:春の祭典
第1部 大地礼賛:
 序奏
 春のきざし(乙女たちの踊り)
 誘拐
 春の輪舞
 敵の部族の遊戯
 賢人の行列
 大地への口づけ
 大地の踊り
第2部 生贄の儀式:
 序奏
 乙女の神秘的な踊り
 選ばれし生贄への賛美
 祖先の呼び出し
 祖先の儀式
 生贄の踊り

【演奏】
アレクサンダー・マロフェーエフ(ピアノ)
ヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラ
シャルル・デュトワ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Christian Leblé
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2022年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP