《クラウス・マケラ指揮 パリ管弦楽団》来日直前特集!!へ
(VF2022)クラウス・マケラが指揮するラヴェルとシベリウス、ユジャ・ワンとのリスト

(VF2022)クラウス・マケラが指揮するラヴェルとシベリウス、ユジャ・ワンとのリスト

クラウス・マケラが指揮する注目のオーケストラ・コンサート。
  • medici.tv JAPAN
    2022.07.27
  • お気に入り
クラウス・マケラが指揮する注目のオーケストラ・コンサート。ダニール・トリフォノフに続いては、ヴェルビエ音楽祭常連のスター・ピアニスト、ユジャ・ワンとリストのピアノ協奏曲第1番を共演します。コンサートの始まりには、ラヴェルの傑作「クープランの墓」。メインの交響曲は、クラウス・マケラの母国フィンランドの大作曲家シベリウスの第3番ハ長調です。若き情熱が迸る、ヴェルビエ音楽祭終盤のハイライトとなるでしょう。
【プログラム】
ラヴェル:クープランの墓
 プレリュード
 フォルラーヌ
 メヌエット
 リゴードン

リスト:ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S.124
 1. Allegro maestoso
 2. Quasi adagio
 3. Allegretto vivace - Allegro animato
 4. Allegro marzialanimato

グルック/ユジャ・ワン:《オルフェオとエウリディーチェ》より メロディ

シベリウス:交響曲 第3番 ハ長調 Op.52
 1. Allegro moderato
 2. Andantino con moto, quasi allegretto
 3. Moderato – Allegro ma non tanto

【演奏】
ユジャ・ワン(ピアノ)
ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ
クラウス・マケラ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Sébastien Glas
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2022年
制作:© Idéale Audience
4 件
TOP