ヴェルビエ音楽祭特集へ
(VF2022)マルク・ブシュコフ、ズラトミール・ファン、藤田真央──ラヴェルとアレンスキーのピアノ・トリオを弾く

(VF2022)マルク・ブシュコフ、ズラトミール・ファン、藤田真央──ラヴェルとアレンスキーのピアノ・トリオを弾く

​ヴェルビエ教会での室内楽コンサート。
  • medici.tv JAPAN
    2022.07.21
  • お気に入り
ヴェルビエ教会での室内楽コンサート。ラヴェルとアレンスキーのピアノ・トリオで顔を合わせるのは、2019年のチャイコフスキー国際コンクールでそれぞれ第1位や第2位を得た若き俊英たち。ロシアとウクライナの血を引くマルク・ブシュコフ、チェロ部門で史上最年少の優勝を飾ったアメリカ人ズラトミール・ファン、そして藤田真央。大注目の若手トリオが、20世紀初めの名作三重奏を颯爽と息づかせます。
【プログラム】
ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調
1. Modéré
2. Pantoum
3. Passacaille
4. Final (Animé)

アレンスキー:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.32
 1. Allegro moderato
 2. Scherzo (Allegro molto)
 3. Elégie (Adagio)
 4. Finale (Allegro non troppo)

メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.49より
 2. Andante con moto tranquillo

【演奏】
マルク・ブシュコフ(ヴァイオリン)
ズラトミール・ファン(チェロ)
藤田真央(ピアノ)

【詳細】
ディレクター:Mariano Nante
会場:ヴェルビエ教会(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2022年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP