ヴェルビエ音楽祭特集へ
ショパンの誕生日に

ショパンの誕生日に

3月1日は、ショパンの誕生日として、家族でお祝いをしていた日。CD◎清水和音(pf)「ショパン:舟歌~ピアノ作品集」(Triton, Octavia Records, 2004)
  • 青澤隆明
    2021.03.02
  • お気に入り
 ショパンの誕生日はきょう3月1日と、2月22日のふたつの説があって、家族でお祝いしていたのはきょう。だからといって、きょう一日に、たくさんショパンを聴いたということはなくて、間近になった春の気配を感じながら、ただ夢みるようにいまベルスーズを聴いている。この美しい子守歌が、たぶんバーンスタインを経由して、さらにシンプルに間引かれた感じで余白をひらくと、ビル・エヴァンズの「ピース・ピース」になるのだろう。

 と、書いているうちに日付をまたいでしまったけれど、まだ時差のうち。いま聴いていたのは清水和音のピアノで、2004年録音のCD。精緻な輝きに充ちて、硬質な煌めきがあり、ちょっと微睡んでいる場合ではない。そっと息をのむ。ショパンはこんなときも決してやすやすと寝かせてはくれない。しかしこれは、やはり夢の側から聞こえてくる調べだ。ゆらりゆらりと寄せてきて。この世ではきっと掬いそびれてしまいそうな光の砂が夢の先から零れていく。
1 件
TOP