人気の記事

ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール

2019年11月に行われたばかりのロン=ティボー=クレスパン国際コンクール、ピアノ部門の本選の特集です。日本人コンテスタントの活躍が大きく注目を集め、三浦謙司が第1位、務川慧悟が第2位を受賞した本コンクール。その熱きファイナル・ステージのリサイタルとコンチェルトの模様をたっぷりとお届けします。

1,842

特集

記事を読む

くるみ割り人形(ワイノーネン版[オリジナル振付&台本:イワーノフ&プティパ]/作曲:チャイコフスキー)

バレエもmedici.tvの人気コンテンツ。クリスマス・シーズンにふさわしく、チャイコフスキーの《くるみ割り人形》をお贈りします。サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場のために書かれ、ここで初演されたこの名作で、ヴァレリー・ゲルギエフと同劇場は名門の誇りに充ちた美しい舞台を創り上げています。耳も目も楽しい、2012年のステージです。

記事を読む

ヴァイオリン奏者マリ・サムエルセンの有料無観客演奏を見て

5月29日(日本時間30日午前3時)、ノルウェーのヴァイオリン奏者マリ・サムエルセンが有料チケット制による無観客ライヴ「Global Concert Hall: Mari Live」を開催した。配信は、ドイツを拠点とするクラシック音楽のストリーミングサービスIDAGIO(アイダージョ)のプラットフォームを使用。

記事を読む

フル・オーケストラで聴く小曽根版「ジュノム」

2019年12月11日、東京・渋谷のオーチャードホールで開催された「小曽根真 Christmas Jazz Night」では、小曽根がずっと取り組んで来たモーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジュノム」のジャズ・アレンジ・バージョンが披露された。スウィングするモーツァルトを楽しんだ。

記事を読む

藤田真央、ケネス・ ブロバーグ~第16回チャイコフスキー国際コンクール〈ピアノ部門〉ファイナル

昨年6月に開催されたチャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門ファイナルから、藤田真央とケネス・ブロバーグの協奏曲演奏をお送りします。チャイコフスキーの第1番とあわせて、藤田真央はラフマニノフの第3番、ブロバーグはパガニーニ・ラプソディを披露。最終的な結果として、それぞれ第2位、第3位に入賞。サンクトペテルブルク出身で、ロイヤル・リヴァプール・フィルの躍進の立役者としても絶賛されるヴァシリー・ペトレンコが、スヴェトラーノフ交響楽団を指揮して、若きピアニストの独奏を支えるのも聴きものです。

記事を読む

マルタ・アルゲリッチ・プレイズ・プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番

“真の世界的ヴィルトゥオーゾ”と若き日のマルタ・アルゲリッチを称えたのが、偉大なるアンドレ・プレヴィン。惜しくも今年亡くなったプレヴィンを偲びつつ、BBCの人気シリーズ“André Previn's Music Night”で、彼の指揮するロンドン交響楽団と、35歳のアルゲリッチが共演したプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番の貴重な映像をお届けします。

記事を読む
258 件
TOP