《クラウス・マケラ指揮 パリ管弦楽団》来日直前特集!!へ
《クラウス・マケラ指揮 パリ管弦楽団》来日直前特集!!

《クラウス・マケラ指揮 パリ管弦楽団》来日直前特集!!

クラシック界に衝撃と旋風を巻き起こす新進気鋭の天才指揮者クラウス・マケラ。25歳の若さで音楽監督に就任した名門パリ管と勝負曲を携えて、2022年10月待望の来日が決定!マケラ&パリ管のシーズン・オープニング・コンサートをはじめ、ヴェルビエ音楽祭でのマケラの演奏会や2020,2021年のパリ管の演奏ほかを期間限定で無料公開します!!©Mathias Benguigui/Pasco And Co
  • medici.tv JAPAN
    2022.09.13
  • お気に入り
クラウス・マケラ指揮パリ管弦楽団シーズン・オープニング・コンサート
クラウス・マケラ指揮パリ管弦楽団
マーラーの交響曲第5番、ルノー・カピュソンが弾くベルク「ある天使の思い出に」
クラウス・マケラ指揮パリ管弦楽団のラヴェルとベートーヴェン
ヴェルビエ音楽祭2022より
クラウス・マケラが指揮するラヴェルとシベリウス、ユジャ・ワンとのリスト。
ヴェルビエ音楽祭2022より
ダニエル・ロザコヴィッチ、クラウス・マケラ、マルティン・フレスト、リュカ・ドゥバルグの室内楽――モーツァルト、ブラームス、バルトークの夕べ。
ヴェルビエ音楽祭2022より、クラウス・マケラが指揮するマーラーの《巨人》、ダニール・トリフォノフとのブラームスのピアノ協奏曲第1番。

クラウス・マケラ指揮 パリ管弦楽団 日本ツアー2022

2022年10月15~23日・東京、名古屋、岡山、大阪 全6公演

◎Aプログラム
ドビュッシー:交響詩《海》
ラヴェル:ボレロ
ストラヴィンスキー:春の祭典
◎Bプログラム
ドビュッシー:交響詩《海》
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調 [ピアノ:アリス=紗良・オット]
ストラヴィンスキー:火の鳥 (全曲版)

10月15日(土)16:00開演 
【東京】東京芸術劇場コンサートホール <A>
10月17日(月)19:00開演 
【東京】サントリーホール <A>
10月18日(火)19:00開演 
【東京】サントリーホール <B>
10月20日(木)18:45開演 
【愛知】愛知県芸術劇場 コンサートホール <B> 
10月21日(金)19:00開演 
【岡山】岡山シンフォニーホール <B>
10月23日(日)14:00開演 
【大阪】フェスティバルホール <A>
15 件
TOP