ヴェルビエ音楽祭特集へ
ヴィキングルの指

ヴィキングルの指

ヴィキングル・オラフソンのこと(3)
  • 青澤隆明
    2019.12.11
  • お気に入り
 ヴィキングル・オラフソンに昨昼会って話をきいたのだけれど、向き合って近くでみると、やはりというか、彼の手は大きく、指はすらりと長かった。しかも、ごつごつしていなくて、しなやかで、どこか柔和そうだ。
 それで、指の先、腹の部分が、彼の言葉でいうパッドみたくなっている。ギタリストよりはたぶん、ほんわりと円い。ちょうどマリンバでいうマレットのような感じだ。これがあの精細なタッチ・コントロールを生み出すのだと、すっと腑に落ちるような気がした。
1 件
TOP