ヴェルビエ音楽祭特集へ
ヴァレリー・ゲルギエフが指揮するバルトークとショスタコーヴィチ  VF 2019

ヴァレリー・ゲルギエフが指揮するバルトークとショスタコーヴィチ VF 2019

2019年のヴェルビエ・フェスティヴァルのオープニングを飾ったオーケストラ・コンサート。音楽祭の顔役とも言えるヴァレリー・ゲルギエフがショスタコーヴィチの交響曲第5番を指揮します。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.16
  • お気に入り
2019年のヴェルビエ・フェスティヴァルのオープニングを飾ったオーケストラ・コンサート。音楽祭の顔役とも言えるヴァレリー・ゲルギエフがショスタコーヴィチの交響曲第5番を指揮します。コンサート前半にはハンガリーの名手クリストフ・バラーティを迎えて、母国出身のバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番を。ともに1937年に作曲された20世紀の名作をスリリングに聴かせます。
【プログラム】
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz.112
 1. Allegro non troppo
 2. Andante tranquillo
 3. Allegro molto

イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op.27-2(ジャック・ティボーに献呈)より
 1. Obsession. Prélude

ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調 Op.47
 1. Moderato — Allegro non troppo
 2. Allegretto
 3. Largo
 4. Allegro non troppo

【演奏】
クリストフ・バラーティ(ヴァイオリン)
ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ
ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Isabelle Soulard
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2019年
制作:© a concert filmed by Idéale Audience
3 件
TOP