ヴェルビエ音楽祭特集へ
ルノー・カピュソンとアンドラーシュ・シフが弾く、ドビュッシーとシューマンのソナタ VF 2019

ルノー・カピュソンとアンドラーシュ・シフが弾く、ドビュッシーとシューマンのソナタ VF 2019

ヴァイオリンのルノー・カピュソンがピアノのアンドラーシュ・シフとのデュオで2019年のヴェルビエに登場。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.16
  • お気に入り
ヴァイオリンのルノー・カピュソンがピアノのアンドラーシュ・シフとのデュオで2019年のヴェルビエに登場。音楽祭ならではのユニークな顔合わせで、ドビュッシーとシューマンの第2番という、フランス近代、ドイツ・ロマン派をそれぞれ代表するヴァイオリン・ソナタの名作を聴かせます。ともに作曲家が晩年に手がけた作品だけに、独自の境が冴えています。
【プログラム】
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 L.140
 1. Allegro vivo
 2. Intermède. Fantasque et léger
 3. Finale. Très animé

シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
 1. Ziemlich langsam. Lebhaft
 2. Sehr lebhaft
 3. Leise, einfach
 4. Bewegt

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第33番 変ホ長調 K.481より
 II. Adagio

【演奏】
ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

【詳細】
ディレクター:Pierre-Martin Juban
会場:Verbier Church(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2019年
制作:© a concert filmed by Idéale Audience
3 件
TOP