ヴェルビエ音楽祭特集へ
リッカルド・ムーティ指揮   2018 ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

リッカルド・ムーティ指揮 2018 ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

2018年のウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートには、巨匠リッカルド・ムーティが2004年以来実に14年ぶりに登場しました。
  • medici.tv JAPAN
    2021.12.26
  • お気に入り
2018年のウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートには、巨匠リッカルド・ムーティが2004年以来実に14年ぶりに登場しました。5度目の指揮台はロリン・マゼール、ズービン・メータと並ぶ登場回数となり、すでに500回を超える共演を重ねてきたウィーン・フィルからの篤い信望を物語っています。ナポリ出身のムーティらしく、イタリア・オペラの名旋律を織り込んだ《ヴィルヘルム・テル・ギャロップ》と《仮面舞踏会》によるカドリーユや、ヨハン・シュトラウス2世の人気ワルツ《南国のバラ》も聴かせます。
【プログラム】
第1部    
ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇《ジプシー男爵》から 入場行進曲
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ《ウィーンのフレスコ画》 Op.249
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・フランセーズ《花嫁さがし》 Op.417
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《心うきうき》 Op.319 
ヨハン・シュトラウス1世:《マリアのワルツ》 Op.212
ヨハン・シュトラウス1世:《ヴィルヘルム・テル・ギャロップ》 Op.29b

第2部
フランツ・フォン・スッペ:喜歌劇《ボッカチオ》序曲
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《ミルテの花》 Op.395
アルフォンス・ツィブルカ:《ステファニー・ガヴォット》 Op.312
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《百発百中》 Op.326 
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《ウィーンの森の物語》 Op.325 
ヨハン・シュトラウス2世:祝典行進曲 Op.452
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・マズルカ《町と田舎》 Op.322 
ヨハン・シュトラウス2世:《仮面舞踏会》によるカドリーユ Op.272 
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《南国のバラ》 Op.388 
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《投書欄》 Op.240 

アンコール
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《雷鳴と稲妻》 Op.324
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《美しく青きドナウ》 Op.314
ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 Op.228 

【演奏】
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
リッカルド・ムーティ(指揮)

【詳細】
会場:ムジークフェラインザール(ウィーン、オーストリア)
制作年:2018年
制作:© ORF in cooperation with the Vienna Philharmonic. All rights reserved.
3 件
TOP