ヴェルビエ音楽祭特集へ
リッカルド・ムーティ指揮   2021 ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

リッカルド・ムーティ指揮 2021 ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

史上初めて無観客で行われたウィーン・フィル2021年のニューイヤー・コンサート。
  • medici.tv JAPAN
    2021.12.26
  • お気に入り
史上初めて無観客で行われたウィーン・フィル2021年のニューイヤー・コンサート。指揮するのは、6度目の登場となる巨匠リッカルド・ムーティ。秋にはともに来日公演も行ったムーティにとっては、自身80歳を迎えるだけでなく、ウィーン・フィルとの初共演から50周年という記念の年。名曲中の名曲を据えたなかに、初登場の曲目も交え、ムーティの母国イタリアが誇るオペラの名旋律を織り込んだ《新メロディ・カドリーユ》なども採り上げて、特別な絆を感じさせるコンサートに仕立てました。
【プログラム】
第1部    
フランツ・フォン・スッペ:ファティニッツァ行進曲[オペレッタ《ファティニッツァ》より]
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《音波》 Op.148
ヨハン・シュトラウス2世:ニコ殿下のポルカ Op.228
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《憂いもなく》 Op.271
カール・ツェラー:ワルツ《坑夫ランプ》[オペレッタ《坑夫長》のモティーフによる]
カール・ミレッカー:ギャロップ《贅沢三昧》[オペレッタ《キスのリハーサル》のモティーフによる]

第2部
フランツ・フォン・スッペ:歌付き喜劇《詩人と農夫》 序曲
カレル・コムザーク2世:ワルツ《バーデン娘》 Op.257
ヨーゼフ・シュトラウス:マルゲリータ・ポルカ Op.244
ヨハン・シュトラウス1世:ヴェネツィア人のギャロップ Op.74
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《春の声》 Op.410
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・フランセーズ《クラップフェンの森で》 Op.336
ヨハン・シュトラウス2世:新メロディ・カドリーユ Op.254
ヨハン・シュトラウス2世:皇帝円舞曲 Op.437
ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《恋と踊りに夢中》 Op.393[オペレッタ《女王のレースのハンカチーフ》のモティーフによる]

アンコール
ヨハン・シュトラウス2世:狂乱のポルカ Op.260
ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《美しく青きドナウ》 Op.314
ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 Op.228

【演奏】
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
リッカルド・ムーティ(指揮)

【詳細】
会場:ムジークフェラインザール(ウィーン、オーストリア)
制作年:2021年
制作:© ORF in cooperation with the Vienna Philharmonic. All rights reserved.
3 件
TOP