ヴェルビエ音楽祭特集へ
ファビオ・ルイージが指揮するブルックナー、アラベラ・シュタインバッハーとのブルッフ

ファビオ・ルイージが指揮するブルックナー、アラベラ・シュタインバッハーとのブルッフ

この11月に来日し、次期首席指揮者としてN響定期を指揮するファビオ・ルイージ。
  • medici.tv JAPAN
    2021.11.19
  • お気に入り
この11月に来日し、次期首席指揮者としてN響定期を指揮するファビオ・ルイージ。今回N響と臨むブルックナーの交響曲第4番にちなんで、medici.tv JAPANではルイージが第2番を指揮した最近のコンサートをお届けします。首席指揮者を務めるデンマーク国立交響楽団とのコンサートで、同国が誇るニールセンの《仮面舞踏会》序曲に始まり、アラベラ・シュタインバッハーを独奏に招いたブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、そしてブルックナーの交響曲第2番ハ短調という充実のプログラムです。

【プログラム】
ニールセン:仮面舞踏会 序曲

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 Op.26
 1. Prelude. Allegro moderato
 2. Adagio
 3. Finale. Allegro energico

ブルックナー:交響曲 第2番 ハ短調 WAB 102
 1. Moderato
 2. Andante
 3. Scherzo
 4. Finale

【演奏】
アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)
デンマーク国立交響楽団
ファビオ・ルイージ(指揮)

【詳細】
会場:DRコンサートホール(コペンハーゲン、デンマーク)
制作年:2019年
制作:© EuroArts Music International
3 件
TOP