ヴェルビエ音楽祭特集へ
ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団、ロザコヴィッチとカントロフのチャイコフスキー in Paris Fondation Louis Vuitton 2021

ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団、ロザコヴィッチとカントロフのチャイコフスキー in Paris Fondation Louis Vuitton 2021

ヴァレリー・ゲルギエフとマリインスキー劇場管弦楽団が今秋のパリに贈るもうひとつのコンサートも、フランスとロシアの名曲プログラム。
  • medici.tv JAPAN
    2021.09.20
  • お気に入り
ヴァレリー・ゲルギエフとマリインスキー劇場管弦楽団が今秋のパリに贈るもうひとつのコンサートも、フランスとロシアの名曲プログラム。フランス近代音楽の金字塔たるドビュッシーの《牧神の午後への前奏曲》で幕開け、ゲルギエフとマリインスキー劇場の真骨頂とも言えるチャイコフスキーの2大協奏曲を堂々と並べます。ソリストには2人のライジング・スター、ヴァイオリンのダニエル・ロザコヴィッチと、ピアノのアレクサンドル・カントロフが颯爽と登場します。カントロフはこの11月に待望の来日公演も予定されています。
【プログラム】
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
 1. Allegro moderato
 2. Canzonetta: Andante
 3. Finale: Allegro vivacissimo

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第2番 ト長調 Op.44
 1. Allegro brillante e molto vivace
 2. Andante non troppo
 3. Allegro con fuoco

【演奏】
ダニエル・ロザコヴィッチ(ヴァイオリン)
アレクサンドル・カントロフ(ピアノ)
マリインスキー劇場管弦楽団
ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮)

【詳細】
会場:フォンダシオン・ルイ・ヴィトン(パリ、フランス)
制作年:2021年
制作:© Fondation Louis Vuitton
3 件
TOP