ヴェルビエ音楽祭特集へ
ヴェルビエ音楽祭 ロゴ
ヴェルビエ音楽祭を大特集!


ヴェルビエ音楽祭



スイス・アルプスの夏の風物詩、ヴェルビエ音楽祭は1994年から開催され、世界各地のベテランと若手演奏家を結び、共演や教育プログラムを通じて、これからの音楽界を担う演奏家たちを多彩に育成してきました。
毎夏、100を超えるマスタークラスやリハーサル、コンサートが公開され、またヴェルビエ・フェスティヴァル・オーケストラやアカデミー・プログラムでは60か国を超える音楽家たちが世代を超えて出会います。

2021年のヴェルビエ音楽祭は7月16日から8月1日にわたって開催。
豪華な名手たちが世代も地域も超えて参加し、豪華な顔合わせで連日ホットな演奏をくり広げます。
弦楽器の名手では、ジャニーヌ・ヤンセン、ダニエル・ホープ、ジョシュア・ベル、ミッシャ・マイスキー、スティーヴン・イッサーリスらが参加。
ピアニストは、アンドラーシュ・シフ、ミハイル・プレトニョフ、ニコライ・ルガンスキー、デニス・マツーエフ、ジャン=エフラム・バヴゼ、フランチェスコ・ピエモンテージ、ホアキン・アチューカロ、アルカディ・ヴォロドス、セルゲイ・ババヤン、リュカ・ドゥバルグ、エフゲニー・キーシンらが目白押し。
室内楽でも、ヴェルビエならではのユニークな顔合わせが実現します。指揮者も今夏はとくに豪勢で、ヴァレリー・ゲルギエフ、ガボール・タカーチ=ナジ、ダニエレ・ガッティ、ダニエル・ハーディング、アントニオ・パッパーノ、イヴァン・フィッシャー、そして期待の新鋭クラウス・マケラらが参加します。



▶ ヴェルビエ音楽祭について


2021注目のコンサート




▶ 2021注目のコンサートをもっと見る


過去のハイライト




▶ 過去のハイライトをもっと見る




▶ Verbier Festival
official HP





▶ TOPページへ-medici.tv JAPAN

TOP