大野和士コンダクツ・武満徹、モーツァルト&フォーレ:レクイエム

大野和士コンダクツ・武満徹、モーツァルト&フォーレ:レクイエム

2月20日に亡くなった武満徹(1930~96)を偲び、彼の作品を含めたユニークなプログラムを、大野和士指揮バルセロナ交響楽団の演奏でおおくりします。大野和士が新音楽監督に就任した2015/16シーズンのオープニング。ガウディが手がけた美しきサグラダ・ファミリアに初登場したコンサートです。1973年にバルセロナで生まれたベルナト・ビバンコスのオルガン独奏曲で幕開けし、武満が金管アンサンブルのために作曲したファンファーレ《シグナルズ・フロム・ヘヴン》が演奏されます。モーツァルトのモテットが続き、メインはフォーレの《レクイエム》。聖なる空間に響く、音楽芸術の諸相をご堪能ください。
  • medici.tv JAPAN
    2020.02.07
  • お気に入り
大野和士コンダクツ・武満徹、モーツァルト&フォーレ:レクイエム
バルセロナ交響楽団

【プログラム】
ベルナト・ビバンコス:インプロヴィゼーション
武満徹:シグナルズ・フロム・ヘヴン
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:エクスルターテ・ユビラーテ K.165
ガブリエル・フォーレ:レクイエム ニ短調 Op.48

【演奏】
Josep Ramon Olivé(バリトン)
Maria Hinojosa(ソプラノ)
Mª Eugenia Boix(ソプラノ)
Juan de la Rubia(オルガン)

オルフェオ・カタラ・ユース合唱団
バルセロナ交響楽団
マドリガル合唱団
大野和士(指揮)

【詳細】
ディレクター:Jean-Pierre Loisil
会場:サグラダ・ファミリア(バルセロナ、スペイン)
制作年:2015年
制作:© Les Films Jack Fébus – Museec – L'Auditori
2 件
TOP