ヴェルビエ音楽祭特集へ
ホアキン・アチューカロのブラームス・リサイタル

ホアキン・アチューカロのブラームス・リサイタル

スペイン・バスク生まれの名匠、ホアキン・アチューカロが88歳にしてヴェルビエに登場。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.16
  • お気に入り
スペイン・バスク生まれの名匠、ホアキン・アチューカロが88歳にしてヴェルビエに登場。ブラームス青年時代のピアノ・ソナタ第3番、晩年の傑作小品集からインテルメッツォの抜粋、そして壮年の劇的なラプソディOp.79-2という、ドイツ・ロマン派の巨匠ブラームスの一生を凝縮したようなプログラムで円熟の進境を聴かせます。
【プログラム】
ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5
 1. Allegro maestoso
 2. Andante espressivo
 3. Scherzo: Allegro energico
 4. Intermezzo: Andante molto
 5. Finale: Allegro moderato ma rubato

ブラームス:4つの小品 Op.119より
 第1番 インテルメッツォ ロ短調

ブラームス:6つの小品 Op.118より
 第1番 インテルメッツォ イ短調
 第2番 インテルメッツォ イ長調

ブラームス:3つのインテルメッツォ Op.117より
 第2番 変ロ短調

ブラームス:2つのラプソディ Op.79より
 第2番 ト短調

ブラームス:3つのインテルメッツォ Op.117より
 第1番 変ホ長調

【演奏】
ホアキン・アチューカロ(ピアノ)

【詳細】
ディレクター:Jean-Pierre Loisil
会場:Verbier Church(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2021年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP