ヴェルビエ音楽祭特集へ
ラハフ・シャニが指揮するモーツァルトの《ジュピター》

ラハフ・シャニが指揮するモーツァルトの《ジュピター》

ヴェルビエ音楽祭も最終盤。期待の若手指揮者ラハフ・シャニが音楽祭を沸かせます。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.30
  • お気に入り
ヴェルビエ音楽祭も最終盤。期待の若手指揮者ラハフ・シャニが音楽祭を沸かせます。ピアニストとしても活躍するシャニは、2018年にヤニク・ネゼ=セガンの後任としてロッテルダム・フィルの首席指揮者、2020年からズビン・メータを引き継いでイスラエル・フィルの音楽監督を務めています。ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラを指揮して、モーツァルト最後の交響曲となったハ長調の輝かしい大曲《ジュピター》K.551に臨みます。
【プログラム】
モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551 《ジュピター》
 1. Allegro vivace
 2. Andante cantabile
 3. Menuetto: Allegretto
 4. Finale: Molto allegro

【演奏】
ヴェルビエ・フェスティヴァル・チェンバー・オーケストラ
ラハフ・シャニ(指揮)

【詳細】
ディレクター:Sébastien Glas
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2021年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP