ヴェルビエ音楽祭特集へ
藤田真央のモーツァルト、ピアノ・ソナタ全曲演奏会(Ⅰ/Ⅴ)

藤田真央のモーツァルト、ピアノ・ソナタ全曲演奏会(Ⅰ/Ⅴ)

ヴェルビエ・フェスティヴァル2021で最大級の注目を集めるのが、ピアニスト藤田真央のモーツァルト・ピアノ・ソナタ全曲演奏会でしょう。12日のうちに集中してモーツァルトを生きる旅は、若きピアニストの可能性をさまざまに、また濃やかに抽き出すに違いありません。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.16
  • お気に入り
ヴェルビエ・フェスティヴァル2021で最大級の注目を集めるのが、ピアニスト藤田真央のモーツァルト・ピアノ・ソナタ全曲演奏会でしょう。12日のうちに集中してモーツァルトを生きる旅は、若きピアニストの可能性をさまざまに、また濃やかに抽き出すに違いありません。
全5回のチクルス、初回のプログラムはまず、モーツァルトが19歳を迎える1775年にミュンヘンで書かれた現存する最初の6曲のソナタのうちK.281からK.283までの3作を。まだ若いモーツァルトと藤田真央の挑戦がここから始まります。リサイタル後半には、1784年秋ウィーンで書かれたハ短調ソナタK.457、その前年のハ長調ソナタK.330という対照的なカップリングを。
【プログラム】
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第3番 変ロ長調 K.281
 1. Allegro
 2. Andante amoroso
 3. Rondeau: Allegro

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K.282
 1. Adagio
 2. Menuetto I-II
 3. Allegro

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第5番 ト長調 K.283
 1. Allegro
 2. Andante
 3. Presto

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
 1. Allegro
 2. Adagio
 3. Molto allegro

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330
 1. Allegro moderato
 2. Andante cantabile
 3. Allegretto

R.シュトラウス:ピアノ・ソナタロ短調 Op.5より
 2. Adagio cantabile

【演奏】
藤田真央(ピアノ)

【詳細】
ディレクター:Mariano Nante
会場:Verbier Church(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2021年
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP