ヴェルビエ音楽祭特集へ
エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル──ベルク、フレンニコフ、ガーシュウィン、そしてショパン

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル──ベルク、フレンニコフ、ガーシュウィン、そしてショパン

エフゲニー・キーシンが実に多彩なプログラムでリサイタル。
  • medici.tv JAPAN
    2021.07.26
  • お気に入り
エフゲニー・キーシンが実に多彩なプログラムでリサイタル。ベルクのソナタで始まり、後年にはソ連作曲家同盟の書記長を務めるティホン・フレンニコフの初期の小品集から、アメリカのガーシュウィンの「3つの前奏曲」へと進むユニークな構成。後半はじっくりと得意のショパンに捧げ、ノクターン、即興曲を3作、そして英雄ポロネーズで本篇をしめくくります。この秋には50歳を迎えるキーシンの現在をお聴きください。
【プログラム】
ベルク:ピアノ・ソナタ Op.1
フレンニコフ:5つの小品 Op.2
ガーシュウィン:3つの前奏曲

ショパン:ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1
ショパン:即興曲 第1番 変イ長調 Op.29
ショパン:即興曲 第2番 嬰ヘ長調 Op.36
ショパン:即興曲 第3番 変ト長調 Op.51
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53 《英雄》

メンデルスゾーン:無言歌集 Op.38より 第6番 変イ長調
フレンニコフ:3つの小品 Op.5より 第3番 ダンス
ショパン:エチュード Op.25より 第12番 ハ短調
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 第3曲 月の光

【演奏】
エフゲニー・キーシン(ピアノ)

【詳細】
ディレクター:Jean-Pierre Loisil
会場:Salle des Combins(ヴェルビエ、スイス)
制作年:2021年
録音年:2021年7月19日
制作:© Idéale Audience
3 件
TOP